2000万円で納得の家を手に入れました

はじめまして!埼玉県新座市に住んでいるアイ(34歳)です。

 

去年、東北小学校の近くにマイホームを購入しました。

 

埼玉県の注文住宅の平均価格は4000万円ほどと言われているので、予算の都合上、戸建てしかムリかなぁと思っていたのですが…

 

色々探した結果、2000万円で建てることができました!(^^)!

 

しかも土地込みでですよ!驚

 

とは言っても、注文住宅の中でも一番予算を抑えられるローコスト住宅ってやつなんですけどね。

 

最初は「ローコストって大丈夫?」って不安だったんです。

 

でも色々調べていくと住宅性能に関しては全く問題ないことが分かったんです。

 

デザインも安っぽくなるかなぁと思ったんですが、シンプルでシャープなデザインで今では私も夫も気に入ってます。

 

平均価格の約半分の予算で家を建てるのには本当に苦労しました。

 

中でも1番苦労したのは「業者選び」です。

 

「いい家」を建てる業者を探すだけでも大変なのに、我が家の要望には「安くて」が加わりますからね。

 

ただ、実際に家を建てて分かったことは、業者選びはものすごく重要だということです。

 

ここを適当にしてしまうと、いくら予算を高く設定しても絶対に後悔の残るマイホームになると思います。

 

実際、我が家を訪れた友人の中には、注文住宅でマイホームを購入した友人が何人もいます。

 

その全員が価格に驚いていましたし、「コスパがすごい!」「うちより全然いい!」と言ってくれます。

 

お世辞かもですけどねー。苦笑

 

でも、確実に言えるのは、業者選びさえ失敗しなければ新座市内でも我が家のように2000万円のマイホームは建てることができるということです。

 

ただ、簡単にというわけではなく、ちょっとしたポイントを押さえておく必要があります。

 

  • 我が家の家造りの方法とは?
  • 正しい業者の選び方とは?

 

埼玉県新座市でこれから注文住宅でマイホームを建てようと思っている方はぜひ参考にしてください。

 

家族構成・収入

家族構成

 

  • 夫:36歳
  • 私:34歳
  • 長男:9歳
  • 長女:1歳
我が家の収入

 

現在、夫の収入は330万円、私の収入は100万円です。

 

周りの家庭と比べると、夫の収入はかなり低いです。汗

 

実は以前勤めていた会社が倒産してしまいました。

 

一生懸命仕事をしてたのに、いきなりの倒産だったので夫も私も動揺してどうしていいかわかりませんでした。

 

とりあえず、夫は職探しを行うのと、私は少しでも家計を支えるためにパートに出て働くようになりました。

 

「マイホームを購入するぞ!」なーんて言ってる場合じゃないですから、購入資金のための貯金を少しずつ切り崩してなんとかしのぎました。

 

運よく再就職先は決まったものの、勤続年数が少ないので思うようにお給料が上がらないんですよね。汗

 

ただ、後々のことを考えると、今は我慢だと思い、再就職先が決まったときからマイホーム計画の練り直しを行いました。

 

勤続年数が3年以下だと住宅ローンの審査に不利と友人から聞いたので、勤続年数が5年になるのを目安にマイホーム購入に動くことにしました。

 

夫婦合わせて年収430万円という状態だったので、親からは「無謀だ」って言われたんですけどねー。汗

 

ただ、30年、ないし35年ローンを組むことを考えるともうこのタイミングを逃すと難しいと思ったんです。

 

なので多少ムリをしてでも今建てるべきだと判断したのです。

頭金と予算

 

勤めていた会社が倒産してから、我が家にはマイホーム購入のための貯金をする余裕はほとんどありませんでした。

 

それでも切り詰めた生活を送りつつ、倒産前に貯めていた貯金も合わせてなんとか100万円は準備することができました。

 

住宅ローンは年収の4〜5倍まで組めると情報があったので1600万円に設定しました。

 

この時点で予算は1700万円。

 

正直、建てられる気がしませんでした。苦笑

 

そんなとき、夫の両親が200万円、私の両親が100万円用意をしてくれたんです。

 

申し訳なく思いましたが、ありがたく頭金にさせていただきました。

 

我が家の予算
  • 頭金:400万円
  • 住宅ローン:1600万円
  • 合計予算:2000万円(建物1500万円、土地500万円が目安)

 

土地探しのポイント

価格だけで決めてはダメ

 

土地を決める際、価格だけで判断するのは非常に危険です。

 

それは、価格が安い土地の場合、「利便性が悪い」「周辺環境が悪い」といったケースが多いからです。

 

 

どんなに中が快適な住宅を建てることが出来ても、

  • 通勤や通学に不便
  • スーパーが遠く、買い物が大変
  • 騒音
  • ご近所トラブル
  • 採光、風通しが悪い

のような問題を抱えていたら、後々「失敗した」「後悔」といった結果になってしまいます。

 

 

実際に住んでみてから気付くケースが多いので、事前に必ず確認することが必要です。

建物も一緒に依頼する

 

土地探しから行う方は、建物も一緒に依頼をするようにしましょう。

 

それは、別々だと購入してから失敗してしまうことがあるからです。

 

例えば、別々に購入することで「希望の間取りが入らない」場合があります。

 

これは、「建ぺい率や容積率」「狭小地や変形地」といった原因が考えられます。

 

また、「基礎工事の追加費用が発生する」場合もあります。

 

地盤が弱い場合は通常よりも大掛かりな基礎工事が必要になるからです。

 

土地と建物を一緒に依頼をしておけば、間取りに合わせた土地探しも可能です。

 

しかし、別々の場合は相性が良くないという問題が生まれる恐れがあります。

 

なので、土地探しを行う方は建物も一緒に依頼をするようにしましょう。

プロの土地探しはすごい!

 

土地を探す場合は、業者に依頼をした方が絶対にいいです。

 

我が家は最初、自分たちで土地を探していたんです。

 

 

ホントはたくさん希望があったんですが、予算も予算なんで、

  • 東北小学校の学区内(転校させたくない)
  • スーパーの近く(エコスTAIRAYAか、コープみらい)

の2つだけに絞りました。

 

 

たったこれだけの条件なのに、自分たちで探した土地はすべて予算オーバーでした。汗

 

予算が少なすぎることはもちろん、土地の価格を小さく設定しすぎてたのかなとも思いました。

 

そして、藁にもすがる思いで業者に依頼をすることにしたんです。

 

すると、「ありますよー」とあっさり条件と予算に合う土地を紹介してくれたのです!驚

 

なんでも、業者は一般公開されていない独自の「土地リスト」を持っているようなんです。

 

俗にいう、「非公開情報」ってやつですね。

 

建物と土地を同時に購入する方向けに保有していたり、ニーズが高まるまで一般公開されなかったり理由は様々あるようなんですが、やっぱりプロはすごいなぁと思った瞬間でもありました。

 

一般公開されていないんじゃ、素人にはどうにもなりませんよね。

 

加えて、土地探しを業者に依頼をすると無料で周辺環境や地盤の事前調査を行ってくれるところもあります。

 

依頼をして損することがなく、むしろ得をするので、土地探しはプロに依頼をするのが最適です。 

 

間取り決めのポイント

フルオーダー、規格、セミオーダーのどれにするか

 

注文住宅の種類は大きく分けて3つあります。

 

  • 間取りや材種、設備を自由に決められる「フルオーダー住宅」
  • プランの中から決めていく価格の安い「規格住宅」
  • プランの中から決めるものと、自由に決められるものがある「セミオーダー住宅」

 

フルオーダー住宅は設計の自由度が高い分、建築費用も非常に高いです。

 

規格住宅は建築費用は安いものの、設計の自由度が低いことがデメリットです。

 

また、セミオーダー住宅はプランの中からある程度絞り込むため、失敗は少ないですが、ほしい間取りが入れられない場合もあります。

 

どのプランでもメリット、デメリットがあるのでどれがいいと一概に言うことはできません。

 

決める際は家に対するこだわりと予算の2つで決めるようにしましょう。

 

我が家の場合は、予算の関係上、規格住宅しか選ぶことができませんでした。汗

間取りで重視するものは?

 

予算があったり、デザイン重視の方はフルオーダー住宅を選ぶ方が多いようですが、フルオーダー住宅にした私の友人のほとんどは、「失敗した」「後悔した」と感じています。

 

設計の自由度が高い分、希望を詰め込み過ぎると盲点になる部分が出てくるようです。

 

  • 吹き抜け:夏は暑く、冬は寒い。光熱費が高く、声や臭いの漏れが出る。掃除が大変。
  • 対面キッチン:ダストが弱く臭いがこもる。来客時の片づけが大変
  • 広いリビング:1階のその他の間取り(浴室や玄関、廊下など)が狭くなった。収納を小さくした分、遮音性が低い。
  • ほしい間取りを詰め込んだ:動線が悪く、家事、通勤・通学の準備が不便

 

といったように、魅力的な間取りを詰め込むことでかえって生活がしにくい家になってしまっているんです。

 

注文住宅は欲しい間取りを取り入れることができる点が魅力の1つです。

 

しかし、住宅に関してある程度の知識が必要だったり、設計士が快適性を意識した設計をしたりする必要があります。

 

我が家は友人の家とは違い、魅力的な間取りは何1つない普通の規格住宅です。

 

しかし、プロが快適性を重視して考えた間取りなので、安くてもすごく快適な生活を送れています。

 

デザインもシンプルですが、おしゃれな雰囲気があって私はすごく気に入ってるんです。

 

家は買い替えが効かない大きな買い物なので、ずっと住み続けることを意識するとやっぱりデザインよりも快適性を重視した方が結果的に後悔が少ない家造りができるのではないでしょうか。

 

2000万円台でマイホームを建てるポイント

家を建てる前に把握するべきこと

 

家造りを始める前に、絶対に抑えておかなければならないポイントがあります。

 

それは、業者ごとに価格が大きく異なるという点です。

 

  • 間取り
  • 外観(外壁や屋根、フェンスなど)
  • 内装(デザインや設備など)
  • 性能(気密性、断熱性など)

 

これらだけでも業者によって設定している価格は違います。

 

その違いは数十万円単位になることが多いと言われています。

 

注文住宅は1000万円単位で作られているので、そこと比べると安いと思われるかもしれませんが、数十万円ってかなりの額ですよね。汗

 

規模や設備のグレード、住宅性能もこだわると数百万円も変わることがあります。驚

 

1つ1つをこだわることが、価格を安くすることにつながることを心得ておいてください。

ハウスメーカーor工務店

 

業者を選ぶ前にすごく悩むところがココです。

 

そして、注文住宅において、もっとも重要な部分とも言えます。

 

業態によって価格設定は異なりますし、サービスや品質にも差が生まれます。

 

なので自分のプランニングに近いところを選ぶようにしましょう。

 

  • 保証内容で決める→ハウスメーカー
  • コストで決める→工務店
  • デザインで決める→工務店、設計事務所
  • フルオーダーにする→工務店
  • 規格住宅→ハウスメーカー
  • 設備のグレードを高くしたい→ハウスメーカー

のように、家に対するこだわりから選ぶようにするとシンプルで考えやすいです。

 

 

ただし、それぞれの業態には小規模なところや中堅企業、大企業と様々な業者があります。

 

それぞれにメリット、デメリットがあるため、まずは1社でも多くの業者を比較して、自分の設計プランと予算にぴったりの業者を見極めることが必要です。

業者比較に妥協はNG

 

注文住宅の失敗や後悔はネットや友人の話を聞いているとかなり多いようです。

 

そのほとんどは「業者選び」が原因で失敗や後悔してしまっています。

 

業者選びで失敗してしまう理由は「比較不足」です。

 

比較の数が少ないと、満足度の高い家を建てることはできません。

 

それは、業者ごとに家造りのこだわりや理念が異なっているからです。

 

例えば車の場合もそうですよね。

 

国内外問わず、たくさんのメーカーがそれぞれコンセプトを元に様々な車を開発、製造しています。

 

比較をせずにぱっと見で購入して、後から調べると「あっちの車の方が性能がいいじゃん!」なんてこともあり得ます。

 

車の場合は燃費や走行性能、内部の過ごしやすさに大きな違いが生まれます。

 

それでも車に乗る時間は限られているので、我慢をしてある程度乗ったら買い替えるという選択もできます。

 

しかし、家の場合はそうはいきません。

 

メーカーによってこだわるポイントが違うので、出来上がる家はもちろん、設計の段階からかなりの差が生まれます。

 

これらは比較をしないと絶対に分からない部分でもあります。

 

また、住宅性能は暮らしやすさに直結する部分でもあります。

 

身体を休める、心が和む我が家のはずが、我慢したり、イライラしたりしてしまっては残念なマイホームと言わざるを得ないと思うんです。

 

そして、住宅は買い替えが聞きませんし、リフォームするにしても多額の費用が必要です。

 

なので、建てる前から「安くて品質がよく、生活がしやすい家」を目指す必要があるんです。

 

そのためにも、業者比較はこだわってとことんやることをおススメします!

理想の業者を見つける方法

 

業者比較は絶対に複数社行うべきなんですが、ぶっちゃけ比較ってめちゃめちゃ大変なんですよね。

 

限られた予算で希望通りの家を建てることができる業者は限られてますからね。

 

理想の業者を見つけようと思っても、新座市も広いのでかなりの数の業者があります。

 

たくさんある業者を1つずつ探していくのは骨が折れますよね。

 

我が家もこの「比較」のための業者探しが一番苦労しました。

 

モデルハウスの見学や問い合わせ、相談会への出席など、最初の1ヶ月でもうヘトヘト状態でした。

 

しかも全部予算オーバーでしたし!怒

 

そうなると、めんどくさくなって「よさそうな業者」に決めてしまう方もいらっしゃると思います。

 

ここが失敗や後悔が生まれるポイントなんです。

 

ここで諦めてしまったり、妥協したりすると、住み始めてから他の家を見て、「もっと業者比較すればよかった」「この業者に依頼すればよかった」などの後悔が生まれてしまうんです。

 

そこで、これらの失敗や後悔を未然に防ぐ方法をご紹介します!

 

それが「注文住宅の業者一括比較」です。

 

このサービスを利用すると、簡単な条件を入寮するだけで複数の業者を比較することができます。

 

対象となる業者は地元の工務店から大手ハウスメーカーまで幅広いです。

 

しかも、国家基準をクリアした優良企業のみなので安心して利用することができます。

 

また、見積もり書以外にも土地情報も入手できるので、土地を探している方はとても便利ですよ!

 

 

こちらのサービスで手に入るものは、

  • 各業者が作った間取り図
  • 諸費用も分かる見積書(資金計画書)
  • プロが探した土地情報

の3つの資料です。

 

 

入力たった3分、しかも完全無料でこれらの情報を複数業者から入手できるなんですごすぎですよね!

 

我が家もこのサービスを使って情報を集め、理想の業者を見つけることに成功しました。

 

そして、埼玉県新座市に2000万円で満足度100%のマイホームを購入することができました。

 

我が家のように限られた予算で注文住宅にしたい方や、業者選びでお困りの方、納得のいく設計をしてくれる業者を見つけたい方は、こちらのサービスを試してみるといいですよ!

 

※人気のある業者は問い合わせが殺到し、予約待ちになる場合があります。気になる方はなるべく早めに利用した方がいいですよ!

 

⇒我が家が利用した「一括比較サービス」はこちら

 

埼玉県新座市 にある工務店一覧

会社名 住所 電話番号 URL
小林工務店 埼玉県新座市畑中1丁目19-1 048-481-0506 http://www.re-formk.jp/
山崎工務店 埼玉県新座市畑中2丁目16-1 048-478-6670 https://www.nobo-maman.com/
羽成工務店 埼玉県新座市北野1丁目1-1 048-478-1136 http://www.hanarikoumuten.com/
内田工務店 埼玉県新座市あたご3丁目1-17 048-482-3939 https://uchidakoumuten-kiyose.jp/
高津工務店 埼玉県新座市栗原5丁目2-12 042-421-5400 http://www.takatsukoumuten.com/
左近メディコハウス 埼玉県新座市栗原3丁目6-25 0120-296-350 http://www.medicohouse.com/
花岡工務店 埼玉県新座市大和田1丁目9-30 048-482-1121 http://www.hanaoka-koumuten.jp/
篠木工務店 埼玉県新座市新堀1丁目8-19 042-471-2610 http://www.skworks.co.jp/
鈴木工務店 埼玉県新座市片山3丁目6-2 048-482-2109 https://www.suzuki-koumuten.co.jp/
ニハシ工務店 埼玉県新座市本多1丁目8-23 048-482-6820 http://nihashikoumuten.com/
タカキホーム 埼玉県新座市野火止5-1-20 048-458-0230 https://www.takaki-home.net/
遠田工務店 埼玉県新座市栗原5-7-26 042-439-9848 http://to-da.asia/
菅野工務店 埼玉県新座市あたご3−15 048-481-0697 http://best-we-can.co.jp/about_us/
田内工務店 埼玉県新座市野火止7丁目9-38 048-482-3080 http://www.tauchikoumuten.com/
Tソリッド 埼玉県新座市野寺4-12-19 042-471-1462 http://tekkinya.com/

TOPへ